MENU

ハナオーガニックのムーンナイトミルクの口コミまとめ

 

ハナオーガニックムーンナイトミルクの口コミはコチラ

 

 

 


25歳 混合肌

 

HANAオーガニックのモニターに参加しています。
ムーンナイトミルクのベースは、ローズウォーター(ダマスクバラ花水)です。
夜の肌再生力を高めてくれる100%天然ローズは、眠っている間にシミ、くすみを追い出す肌にしてくれるそうです。
ローズは古くから北欧で日焼け後の美白に使われており、最近ではバラにだけ含まれる特殊なローズポリフェノールにメラニンを抑え、肌の生まれ変わりを高める働きがあると報告されているそうです
またローズプラセンタや500ものアロマ成分が、睡眠中の肌再生や女性ホルモンに働きかけてくれるそうです。

 

そして、全成分の4番目に配合されている『α-グルカンオリゴサッカリド(バイオエコリア)』は肌表面の常在菌バランスを整えてくれる成分です。
α-グルカンオリゴサッカリドは、皮膚上の常在菌である美肌菌(表皮ブドウ球菌)のエサとなり、皮膚上の菌の生態系を健全な状態に維持し、外界の刺激により乱れた皮膚上の生態系バランスを回復する作用があるそうです。

 

紫色のお花が美しい、お洒落な筒状のケースに入っています。
ケースは丈夫な厚紙で出来ています。
ムーンナイトミルク本体は、真っ白いシンプルなパッケージです。
お花の蕾のような形状が可愛らしいボトルです。
使いやすいプッシュ式です。

 

乳白色でトロッとしたテクスチャーの乳液です。
濃厚な精油の香りがします。
ダマスクローズ、クラリセージ、ラベンダー、イランイラン、ネロリ、ゼラニウムをブレンドした香りだそうです。
イランイランの香りが強いので、好みがハッキリと別れる香りだと思います。
ユリの花のような独特の癖のある香りです。
正直、私は苦手な香りでしたが、毎日使用していると香りに慣れてきます。
塗布後、香りはほとんど残りません。

 

肌に塗布すると伸びが良く、スルスルと顔全体に広がります。
塗布していると乳液の感触が重くなり、もっちりとした肌触りなります。
塗布した直後は、しっとり感に包まれますが、すぐに肌になじんで肌表面がサラッとします。
重ね塗りしても、すぐにスッと肌になじみます。
浸透力が高く、肌になじむのが早い乳液です。
使用後の肌は、サラサラ・スベスベで、さっぱり潤う感じです。
被膜感や圧迫感がなく、肌表面が軽く感じます。
ベタつきやヌルつきもないので、乳液が苦手な方でも使用できると思います。

 

翌朝の肌は、キメが整って肌表面がなめらかになります。
サラサラした手触りでしっとり感はありませんが、乾燥は感じません。
使用して10日間程ですが、くすみが抜けて肌に透明感が出てきました。
特に朝、起きてすぐの肌がワントーン明るく見えます。
鼻の毛穴の黒ずみも詰まりにくくなり、以前より目立たなくなってきました。

 

保湿力はあまり高くありませんが、『保湿しすぎない』からこそ、ゆっくりと肌本来の機能を高めて、肌を強くしてくれる感じがします。
同封されていたパンフレットによると、『肌がきちんと潤っている基準は、二の腕の内側の肌』なのだそうです。
二の腕と同様に乾燥していない状態であれば十分潤いは足りている、との事です。
二の腕に触れるとサラサラしていて、ムーンナイトミルク使用後の肌とほぼ同じくらいの潤いなので、「潤いは足りているんだ」と安心しました。

 

ムーンナイトミルクは肌なじみが良く、整肌効果があり、透明感がアップする乳液でした。

このページの先頭へ